私の子供の時

  •  
  • 440
  • 0
  • 2
  • Afrikaans 
May 27, 2010 20:11 busy camera friends victoria party birthday fun boyfriend family movie japanese help moving
ワンサギに住んでいる前に、バーンスディールという所ではひつじのぼくじょうに住みました。そこへあまり雨がふらなかったので、私の家族はお金をためるのはとてもむずかしかったです。そして、たくさんお金を持たなかったから、ごらくとして兄弟と動物もあそんだり、ツリーハウスを作ったりしました。テレビをもっても、私たちはにわは家よりよくゲームをすることが好きでした。動物を養うのはよかったです。

バーンスディールに住んだ間に、小学校に通った時に、たくさんしんせつな友達に会いました。そして、ぜんぶの先生もしんせつだったです。小学校三年生にワンサギの牛肉のぼくじょうへひっこししました。そうすると、とてもかなしかったが、新しい学校がだんだん好くなりました。もっと友達にあったからです。

中学校に通いはじめてから、私の生活はいそがしくなりました。いつも、しゅくだいをしなければならないから、あまりひまな時がありません。週末に時間があったら、町へえいがを見に行きます。そして、今住んでいる所でひろくて、きれいな海がありますし、私の家からうつくしいけしきを見えます。だから、木の下にすわって、音楽を聞きながら、そのけしきをたのしむことが好きです。

二週間前にバーンスディールに住んでいる友達は私にたんじょう日のパーティーに行くかどうか聞きました。私は驚きましたね!ワンサギからバーンスディールまでとおいのに、行きたいですから、ボーイフレンドとそのパーティーに行くことにしました。くるまに乗っている間、つまらなくなるかもしれないので、おもしろい本や音楽を持って行ったほうがいいと思います。

そこへきれいな川かあるから、ボーイフレンドは「しゃしんをとるためにカメラを持って行こうと思う。」と言いました。そして、私はボィーフレンドにパーティーでしゃしんをとってもらいたいです。わくわくしています!

将来、ぜんぶの友達とメルボルンの大学で勉強することはいいと思います。楽しみですよ。


Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app