永遠の栗のケーキ。

  •  
  • 457
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Oct 19, 2010 11:06
前回の日記で「ごちそう」の使い方をJinnoさんから教えていただきました。有難うございます。それに、また「そうだ」の練習を書いてみます。
今日はある女性同僚のお誕生日です。うちの会社には誰かのお誕生日になると、ケーキをごちそしていてくれて、皆は一緒にケーキを食べながら、お祝いをするの習慣があります。

でも、今日の主人公があいにく午後に取引先へ打ち合いに行くつもりですので、お祝い会は主人公が帰る前に始まれません。もう五時をすぎ、まだ帰って来なかった。「今日のお祝い会は始まりそうもないね。」と私はそう思ってるうちに、彼女がやっと帰って来ました。

「おいしそうケーキですね。」
「そうですね。見ているだけで、げっぷが出そうになるよ。」

同僚たちは、栗のケーキがとても好きなようです、いつも、いつも栗のケーキ買って来ます。今回、意外もなくて、箱を開けると、また栗のケーキ見えました。そして、皆嬉しそうに、むしゃむしゃとケーキを食べて始めした。私も嬉しいフリをして食べてしまいました。 実は、私は栗のケーキが嫌いです、ごめんなさい。もちろん、そのことを言い出せないです。誰か私の心を読んでください!誰か?