遥远的终点线

  •  
  • 332
  • 5
  • 3
  • Mandarin 
Dec 20, 2017 20:21
十一月二十六日(星期天)晴
有朋友请我,我就决定了参加马拉松运动会(10公里部门)。
七,八间我没跑过这样长距离。
马拉松会场在半山腰,离最近的车站坐公共汽车要一个小时,我们跑一条湖的周围。
起跑后的两公里很顺利,可是以后我觉得一公里越跑越远呢。
虽然我忍着痛苦拼命地跑,但是老女人们愉快地聊天儿在我旁边排列跑着一会儿。
在我前方一个老人步履蹒跚地跑着,可是我赶不上他了。
跑过四公里后,我只会被超过了。
前面跑着很多人,后面跑着很少人。
终于我跑过了最后的一公里,但我感觉好像无数的小小士兵抓紧我的脚,脚太重不容易抬起了。
总算我跑完全程,回路上跟朋友们一起喝啤酒祝贺跑完。
遠過ぎたゴールライン

11月26日(日)晴
友だちに誘われマラソン大会(10kmの部)に参加した。
7,8年ぶりだった。
会場は最寄りの駅からバスで1時間ほどかかる山の中腹にあり、湖の周囲を走る。
スタートから2キロは順調だった。その後は走れば走るほど次の1キロが
遠く感じるようになった。こちらは苦しさをこらえ懸命に走っているのに、そばでおばさんたちが楽しそうに喋りながらしばらく並走する。前を高齢の老人がよたよたと走っているが、追いつけない。4キロ過ぎあたりからは、抜かれるばかりだ。
前を見ればきりがない、うしろを見ればあとがない。
かろうじてラスト1キロを過ぎたが、ラストスパートをかけようとしても、足元を
無数の蟻のように小さな兵士たちに掴まれているように、足が重くて上がらない。

なんとか完走でき、帰りに仲間とビールを飲みささやかな完走祝いをした。