M的故事

  •  
  • 150
  • 9
  • 5
  • Mandarin 
Apr 20, 2018 20:48
M的故事

4月上旬有朋友给我打个电话说M死了。
都60多岁了,决不是早死。但是,去年在同期会上合起来的时候没感觉到那样的迹象。我们学生时代同属于运动社团,他炫耀着坚强的身体。他在豪华的会场表演华丽的婚礼,在20多岁时,当时为了参加在日本还没有熟悉的运动会,他去国外,成功地跑完了。那时体育杂志也报道,尽兴的表情的照片刊登了。却10年前听说因糖尿病他住院,我和朋友一起去探望了。之后,他接受切断一只脚,单臂的手术,要坐轮椅的生活了。他似乎抱着巨额的借款,和妻子和家人分别了。我和同伴去了他家打扫,可是被垃圾埋没地板看不到凄惨的状态。在葬礼,分手的妻子和女儿悄悄地来,她们以外只有学生时代的运动社团的伙伴10个左右来的没有丧主的葬礼。
虽然我觉得结束时都是一样,但是人生是必然吗,还是偶然的重复吗?
我又考虑了。

那时樱花已经开始散落了。
Mのこと

4月初旬に友だちからMが死んだという連絡があった。
60代も半ばだから決して早い死ではない。しかし、去年、同期会で顔を
合わせたときにはそんな気配は感じなかった。学生時代同じ運動サークルに所属し
彼は頑強な体を誇っていた。豪華な式場で派手な結婚式を披露し、20代後半には、当時まだ日本では馴染みのなかったスポーツ大会に参加するため海外に行き、見事、完走している。スポーツ雑誌にも取り上げられ、嬉々とした表情の写真が
掲載されている。それが、今から10年ほど前には糖尿病で入院しているということで友達と一緒に見舞いに行った。その後、片足、片腕を切断する手術を受け、車椅子の生活になった。多額の借金を抱えていたらしく、奥さんや家族とも別れていた。仲間と彼の家の掃除に行ったが、床が見えないほどゴミで埋まった悲惨な状況だった。
葬儀には別れた奥さんと娘さんがひっそりと来ていたが、あとは学生時代の運動サークルの仲間が10人ほど来ただけの喪主すらいない葬儀だった。
終わってしまえばみな同じだ、とは思うが、人生とは必然なのか、偶然の繰り返しなのかまた考えさせられた。

桜がそろそろ散り始めていた。