コンビニ外国人

  •  
  • 128
  • 0
  • 2
  • Mandarin 
Mar 25, 2019 08:41
我看完了「コンビニ外国人」。

确实最近我去方便店一看服务员的姓名卡就明白不少人是外国人。
什么地方都有,能选择工作时间,一个星期可以工作到28个小时,对留学生方便店是个贵重的收入来源,而对方便店留学生是个人手不足时的救世主的。三十万留学生计划听地好像三十万劳动力补充计划。当然有非常好的学校,可是我看到条消息有大学为了不充学生收容很多留学生,结果大多人去向不明。连自己都觉得很遗憾。给转手人付高额钱来日本,还日语学校的入学费和学费等着他们。有人叫技能实习制度奴隶制度。奥运会后我们预测经济下跌。

我担心有不同寻常的人来到这样国家找工作。
「コンビニ外国人」(芹澤 健介 著)新潮新書、を読んだ。

確かに最近コンビニに行っても、店員の名札を見ると、外国人だと思える人が多くなった。どこにでもあり、働く時間帯を選べ、週28時間まで働けるコンビニは留学生にとって貴重な収入源だ。また、コンビニにとっても人手不足の救世主だ。30万人留学生計画が30万人労働力補充計画のようにも聞こえてくる。もちろんすばらしい学校もあると思うが、学生不足を補うため、留学生を大量に受け入れたが、多くの留学生が所在不明になっている大学のニュースなどを目にすると、我ながら情けないと思う。仲介業者に高額の金を払い来日し、さらに日本語学校の入学金と授業料の支払いが待ち構えている。技能実習制度が奴隷制度と酷評され、オリンピック後は景気が悪くなると予想されている。

そんな国に働きに来てくれる奇特な人がいるのかと心配になった。