台湾は旧暦の五月五日が端午節という祝日だ。

  •  
  • 130
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Mar 12, 2016 21:58
台湾は旧暦の五月五日が端午節という祝日だ。
いわば、今年の六月九日だ。
日本では大した日ではないが、台湾では重要な祝日だ。
この日はドラゴンフェスティバルで各地がにぎわう。
なぜ急にこの日のことを突きつけるかというと、台湾の一つの諺があるからだ。
日本語訳とすると”端午節までに厚着をしまわないで”になる。
意味は端午節の前の天気が穏やかでないから、急に寒くなったりすることがあるので、厚着をしばらくしまわない方がいい。
四五月になっても、寒流に襲われることもある。先人の知恵に驚くのだ。
でも、今温暖化のせいで、気候が乱れ、人々の生活にさえ影響されてしまうため、もっと環境を大事にしなければならない。