Journal
 
 
Photo Album

Xunlyn's entry (7)

Post an entry now!
Xunlyn

発表のレポート:放射性炭素年代測定

発表のレポート:放射性炭素年代測定 1991年7月にアイスマンという男性はイタリア・オーストリア国境のエッツ渓谷で見つかった。死体は完全に氷河の中で凍ってしまった。ただ見ただけで、彼はいつ生まれて、いつからそこにいるかを知る方法はないだろう。彼はどの年代に生まれたのだろう...
  •  
  • 777
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Apr 26, 2013 13:26
Xunlyn

V.「求む 災害救援ロボット」を参考にして、次の問いに答えなさい。

V.「求む 災害救援ロボット」を参考にして、次の問いに答えなさい。(3 x 5 = 15) 1. 米国防総省国防高等研究計画局が災害救援ロボットを公募しているのはなぜか、説明しなさい。 DARPAはいろんなことが出来るロボットを作るためにコンテストをする。八つ...
  •  
  • 455
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Apr 21, 2013 15:08
Xunlyn

読解宿題

読解宿題 質問:「北極氷河 激流と化す」という見出しを、普通の文に直しなさい。 「北極にある氷河は激流と化しています。」 質問:リード3行目「現地調査に乗り出す」とはどういう意味か、説明しなさい。 日本からの研究者達は今夏、北極氷河を調べて...
  •  
  • 366
  • 2
  • 3
  • Japanese 
Apr 20, 2013 14:14
Xunlyn

読解宿題(二)

読解宿題(二) 質問:朝起きてから、夜寝るまでに、「電気」と関係があるどんなことに出合うか、少なくとも5つ書きなさい。 1. 朝起きると、もちろん朝ご飯を食べる。普通にはトーストを食べるので、トースタを使う。 2. 授業に行くために、バスを乗る。私はM...
  •  
  • 434
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Apr 18, 2013 13:44
Xunlyn

Presentation part 3

Presentation part 3 1947年に、ウイラード・リビーはC14の半減期を発見しました。 その半減期は5,568年であります。 ね、皆さん。C14の半減期は5、568年ですか。 実はリビーの計算(けいさん)はまちがえました。 1962年にケ...
  •  
  • 446
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Apr 18, 2013 04:46
Xunlyn

Presentation part 2 With native lang

Presentation part 2 C14法では年代を決定するために、半減期を使います。 けれども、半減期というのはどのものでしょうか。 半減期は放射性崩壊の期間を測定します。自然に起こる崩壊プロセスでは放射核種が徐々に減少すると、半分になります。そして、...
  •  
  • 404
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Apr 17, 2013 16:42
Xunlyn

発表:放射性炭素年代測定 1 With native lang

発表:放射性炭素年代測定 1 ご注意:この発表は死んだ人間に関しています。 1991年7月、この男はイタリア・オーストリア国境のエッツ渓谷で見つかりました。死体は氷河に凍ってしまいました。ただ見たら、彼はいつ生まれたのかを分かるわけはないでしょうね。   彼は...
  •  
  • 689
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Apr 15, 2013 22:04