Journal
 
 
Photo Album

green's entry (20)

Post an entry now!
green

冬の証

冬の証 イギリスは最近、大雨ばかりです。 洪水も氾濫も起こりました。 でも今朝は嵐の後の澄み切った青空は綺麗でした。 葉を失った木々に凍った露の様子もなかなかの光景でした。 そちらの方はどうですか。
  •  
  • 651
  • 9
  • 7
  • Japanese 
Nov 30, 2012 09:12
green

南房総の暴れ日記12 : 熱中症の症状

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 太陽がスローモーションのように水平線に沈んでいた。 しょうちゅう風が吹く岬にいたのせいか分からないけど、 ふと体が寒くなった。思わずコートを付け、 直向きに夕日の開幕を堪能した。
  •  
  • 628
  • 12
  • 5
  • Japanese 
Nov 27, 2012 04:36
green

投開票

日本の投開票日は来月の16日と報道されています。ニュースからみると、今回の大課題は 脱原発政策、 TPP参加是非、 自衛隊から日本軍への名称変更、 核兵器を持つかどうか、 などのようです。 自分にとって、どれが一番大事なのでしょうか
  •  
  • 646
  • 3
  • 3
  • Japanese 
Nov 26, 2012 04:49
green

南房総の暴れ日記11

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 左の方には伊豆大島がものすごく近くに見え、 そしてしばらく待つと、ボチボチ大島の輪郭が靄から 現れてきた。やっと夕焼けの始まりだなと思った。 白いシャツとドレスの二人の代わりに40代くらいの夫婦がやって来た。...
  •  
  • 379
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Nov 26, 2012 03:04
green

南房総の暴れ日記10

4時になり、しばらくすると若い男女が来た。 女性は白いドレスを、男はきちんとアイロンのかかったシャツを きいていた。デートかな、と僕は思った。 彼女は不器用に岩を登っていて、彼のほうはそれを見ながら緊張した様子で 待っていた。そして、僕はこっそりと二番目のビールを開...
  •  
  • 500
  • 8
  • 4
  • Japanese 
Nov 25, 2012 03:18
green

南房総の暴れ日記09:良さげな場所

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 店員はすこしためらったけど、冷蔵庫の方へ連れてくれ、ビールの案内をくれた。そして僕がアサヒのロング缶を2本買ってカバンに入れ、岬へ戻った。 岬に着いた時には思っていたより早くて、午後三時だった。 もうすぐ閉まる...
  •  
  • 474
  • 11
  • 7
  • Japanese 
Nov 22, 2012 05:03
green

南房総の暴れ日記08

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 何度も下り坂を下ったり、上り坂を上ったりし、 ちょうどこの悪循環から逃げられないと思った時、 小さな町に当たった。幸い、開いている店があった。 そのお店に入ると、かなり緊張した中年の女性店員はいた。彼女を安心...
  •  
  • 530
  • 6
  • 4
  • Japanese 
Nov 20, 2012 05:19
green

南房総の暴れ日記07

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 岬に辿り着くと、午後3時ぐらいだった。 空が澄み切っていて、なかなかよい夕焼けに恵まれそうだった。 既に大島も見えるし、遠くに富士山の影は夏のもやから出始めていた。すこしめろめろになってしまった。 見晴し台に...
  •  
  • 544
  • 11
  • 4
  • Japanese 
Nov 18, 2012 06:49
green

ビーチ

練習として、写真を解釈してみました。 よろしくお願いします。 — この写真は崖から撮られたもののようだ。 海岸の景色だ。 太陽が空に高くて、昼だと思われる。 青空も砂浜も見える。 遠くには岬がある。 写真の手前には長細い葉っぱが生い茂る。 左には三人の家族...
  •  
  • 514
  • 5
  • 5
  • Japanese 
Nov 16, 2012 04:07
green

quiz

ブログを書いております。 よろしくお願いします。 -- 冒頭からとくに申し上げることはありませんが、 ある小説の最初の一行を抜粋させていただきます。 「竜哉が強く英子に魅かれたのは、彼が拳闘に 魅かれる気持ちと同じようなものがあった。」 これはどの本でしょ...
  •  
  • 456
  • 2
  • 1
  • Japanese 
Nov 15, 2012 05:10
green

南房総の暴れ日記06: 夜の南国風味

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 夜が更けながら、南へ走った。 行川アイランドに辿り着くと、 すこし休憩しようと思い、 不気味な廃虚の前に座った。 すると、チャリの電灯が突然動かなくなってしまった。 「不思議だな」と思った。
  •  
  • 365
  • 3
  • 3
  • Japanese 
Nov 14, 2012 07:19
green

南房総の暴れ日記05: 城の狭間

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 各国で同じことを言うかもしれないが、イギリスでは 「イギリス人の家は自分の城だ」との表現があります。 今回の写真を撮った時、この表現が浮かんできた。
  •  
  • 688
  • 6
  • 5
  • Japanese 
Nov 13, 2012 06:51
green

沖縄問題

沖縄が独立になったらどうですか
  •  
  • 551
  • 15
  • 3
  • Japanese 
Nov 10, 2012 07:02
green

南房総の暴れ日記04

ブログを書きつづけています。 よろしくお願いします。 -- ちゃんとサイコロのような形のビルを想定したが、 この様子だった。 しかも閉まっていた。ただ、 沿岸道路へ戻ろうとしたところ、 気のせい かもしれないが、かなた遠くに洗牌のような音が 聞こえたように感じ...
  •  
  • 525
  • 9
  • 7
  • Japanese 
Nov 9, 2012 07:42
green

首相

阿部元首相はまた首相になるでしょうが、 そうすると元元首相ではなく、首相になるでしょうか。
  •  
  • 353
  • 6
  • 4
  • Japanese 
Nov 8, 2012 07:44
green

南房総の暴れ日記03

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 一日中自転車で走り。 山武市まで辿り着いたところ、 暗闇に閉ざされた世界にいることが分かってきた。 川べりのあずま屋で座りながら、 コウロギの鳴き声を聞いていた。 近くにいた釣り人に 「何を狙っているん...
  •  
  • 519
  • 10
  • 4
  • Japanese 
Nov 7, 2012 04:24
green

南房総の暴れ日記02

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 自転車を壁に立てかけ、 コリント式の柱の間を潜ると、 受付のようなところに辿りついた。 結婚式場らしい雰囲気だった。 ベルを鳴らしてみたが、誰も来なかったので、 チャリへ戻り、海岸沿いの道を進んだ。 ほ...
  •  
  • 533
  • 8
  • 5
  • Japanese 
Nov 6, 2012 05:12
green

南房総の暴れ日記01

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 当ても無く海岸沿いの道を走りながら、 ふといい東屋に当たった。まあ、展望がよいし、 近所に住宅もないから、ここでキャンプしようと思っていたが、遠くに何らかな施設が目に止まってしまった。 寄ると、「KOUFUK...
  •  
  • 551
  • 4
  • 3
  • Japanese 
Nov 5, 2012 03:33
green

賞味期限

ブログを書いています。 よろしくお願いします。 -- 夜の中、宿に近づいている時、コンビニが目に止まった。 「ビールを買って置こうか」と思い、店に入った。 店長も誰もいなかったが、冷蔵庫の方へ向かい、 商品棚を吟味しながら、チューハイ二本を選んだ。 レジへ戻る...
  •  
  • 653
  • 10
  • 5
  • Japanese 
Nov 3, 2012 05:54
green

カラオケアーサー

はるか昔の英国の王様として知られていますが、今もアーサー君が千葉県で活躍しているらしいです。
  •  
  • 350
  • 5
  • 2
  • Japanese 
Nov 2, 2012 04:52