すり03

  •  
  • 502
  • 2
  • 3
  • Japanese 
Jun 13, 2012 03:49
逸話を書きました。よろしくお願いします。

...目が会う瞬間に変な感じがしてしまった。
結局彼が出口へ走った。僕はしばらく待ち
店を出て、駅の出口へ向かった。
階段を降りようとすると、彼の顔が目の前に
よぎった。幻だったかな。