寝不足による病気

  •  
  • 609
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Jun 2, 2010 04:17
以下のテキストは、さっき練習のためにドイツ語から日本語へ翻訳した雑誌の記事です。添削を付けてくださると、うれしいですよ。よろしくお願いいたします。

毎日5,6時間以下眠る人が心理的で身体の健康を冒す。短い睡眠時間が習慣になると、そういうこともあるようである。特に心臓血官系、ホルモンの作用、血糖値と反動期が当てられている。「一夜に一、二時間ずつの繰り返す穏やかな眠りは合計して健康にマイナス効果を現せる」とドイツの精神学、心理療法、神経科会社のミヒャエル・グロゥージンガー(Michael Groetzinger)が解説した。個人的な睡眠の欲求と実の睡眠期間の不均衡があると、専門家はそれを慢性的な寝不足と呼んでいる。原因はいろいろがあると専門家が言っている。まず第一に当てられているのは慢性的な痛みか寝不足に苦しんでいる患者と交替制勤務の方、及び赤ん坊の親である。しかし、より達成したり、より経験したり、したいという欲望も役割を占めている。