卒業論

  •  
  • 742
  • 1
  • 3
May 1, 2010 20:05
もうすぐ卒業論を申し込まなければならない日が近付いて来るから、卒業論のテーマとそれに関連づける設題を考え出すよりほかはないのである。私は卒業次第、修士の学業に進めて、しかも通訳者になりたいと思っているから、卒業論は日本語の語学と関係があるテーマが良いって。でも日本語の語学にはどのテーマが良いかという質問によってとても困っている。私にとっては初めての卒業論なので、テーマを探すことも、それに関する資料を見付けるのもかなり大変である。それだから、先生の助言通りに学友と共に日本語科の図書館にテーマを調べに行って、一時間にわたって様々な本を通読したりした。それにもかかわらず、なかなか何か良いテーマを見付けらなくて、ちょっとブルーになってしまった。
締め切りが終わることにあたって、時間がなくなるにつれて、いらいらしてくるのは普通だろう。また、インタネットによって探しを続けて見たおかげで、テーマのアイディアが生まれた。今、「日本語の乱れ」について書けばいいと思っている。
日本語の勉強を始めて以来、どうして日本人は文法的に間違っているのに、例えば「全然大丈夫」とか「すごい面白い」というような文型を使うか不思議に思っている。
それに面白くて、しかも豊かなテーマなのじゃないか。しかし、もっと「日本語の乱れ」に関連づける資料を見付けないことには、そのテーマも申し込むことができないようである。
皆さん、どうでしょうか。「日本語の乱れ」というのは良いテーマですか。それより適切なテーマがご存知でしたら、是非教えてください。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app