循環器疾患

  •  
  • 318
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Mar 30, 2010 01:01
最近親しい友人に聞いたんですが、同窓が気絶しましたから、すぐ入院されたそうです。病院における医者の話によると、彼の循環がいろんな原因に弱められて、たばこを吸いすぎるせいか、心臓も害を受けてきたそうです。
彼は、タバコを吸うことをはじめとして、スポーツを全然しなかったことや週に何回もお酒を飲むことなどで、体の調子を危機的に悪化させたそうです。その上に、念のために診察を受けるために病院に行くことも珍しかったそうです。ですから循環器疾患は前に診療されなかったでしょう。
また、大学での成績が振るわなくて、作文の締め切りさえ守ることができなかったそうです。それで、ストレスが溜まって、それをタバコとお酒で解消してみたそうです。しかし、ストレスを解消する代わりに、体を害をなして、もっとストレスを重ねて来たようです。
また元気になれるように態度を変えるよりほかはないようです。しかし、もしこうしないとすれば、心筋梗塞か卒中のせいで、死ぬ確率が高いでしょう。老人だけでなく若者もこういう病院で死ぬことができますから、注意することです。