ズボンの発明 (The Invention of Pants) PART 2

  •  
  • 553
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Feb 6, 2013 05:16 ズボン 発明 Pants Invention
1600年代までに、たくさんの国はズボンを服装基準と採用しました。ロシア人はこの基準を倣いませんでした。そしてズボンを履いていることが好きじゃなかったから、たくさんの人は彼らが近代的ではないと思っていました。だから、1701年に、ピョートル大帝はロシアで、すべての男の国民がズボンを履くように命じました。

1700年代の半ばまで、ズボンは国が近代的であることの象徴になりました。スコティッシュハイランダーは欧州で一人の最後にズボンをはいていることを受け入りました。彼らには、キルトはタフで反抗的であることの印として見られました。イギリス王ジョージ2世は彼らの反抗が好きじゃなかったから、彼もすべての男の国民がズボンを履くように命じました。男の人はドレスを着ているところを見られると、半年刑務所へ送られました。再度すれば、7年間畑で働くように命じられました。おかしいですよね?
By the 1600s, many countries had adopted pants as a standard of dress. Russians did not follow this standard. And because they didn’t like to wear pants, many people saw them as not modern. So, in 1701, Peter the Great ordered all male citizens in Russia to wear pants.

By the mid-1700s, pants had become a symbol of a country being modern. The Scottish Highlanders were one of the last in Europe to accept wearing pants. To them, kilts were seen as a sign of being tough and rebellious. King George II didn’t like their rebelliousness so he also ordered all male citizens to wear pants. If men were seen wearing dresses, they were sent prison for a half a year. If they did it again, they were sent to work on a plantation for seven years! Funny right?