ズボンの発明 (The Invention of Pants) PART 1

  •  
  • 677
  • 2
  • 1
  • Japanese 
Feb 6, 2013 05:12 ズボン 発明 Pants Invention
私たちは、皆ズボンを履いています。でも、ズボンはどこからきたのでしょうか?何時から履くようになったのでしょうか?そして、その理由は何ですか?さて、歴史上ズボンを履いている事例はたくさんありますが、簡潔にするために、最新の事例を話します。

1400年代初頭のイギリスでは、ズボンは存在しませんでした。男と女の人は、ローブやスカートを着ていました。でも、1500年代になると、イングランド王ヘンリー8世はコッドピースをして、スカートの下にズボンを履き始めていました。コッドピースは男の所を強調するための装飾で、彼のズボンは本来タイツでした。だから、おおくの女性はこのスタイルが大好きでした。人々はヘンリー8世を真似したので、やがてズボンは一般的なファッションになりました。
We all wear pants. But where did they come from? When did we start wearing them? And what is the reason? Well, there are many instances of the wearing of pants throughout history, but for simplicity’s sake, we will talk about the most recent instance.

In England during the early 1400s, pants didn’t exist. Both men and women wore clothing such as robes or skirts. But, when the 1500s arrived, the king of England King Henry VIII started to wear codpieces and pants under his skirts. Codpieces were decorative items used for the purpose of accentuating the male area, and his pants were basically tights. So many women really liked this style. Eventually pants became common fashion because people wanted to emulate King Henry VII.