Liking Everybody (translation)

  •  
  • 452
  • 22
  • 4
  • English 
Aug 8, 2012 12:29 金子みすゞさんの詩
I want to like everything, whatever it is.

It doesn’t matter if it’s onion, tomato or fish.
I want to like all the things until nothing is left.

All the food served in our house is
What my mother prepared for us.

I want to like everybody, whoever it is.

It doesn’t matter if they are doctor or crow,
I want to like all lives out there.

Everything in the world is what God made for us.

("Liking Everybody" by Misuzu Kaneko)
http://ichirof60.dip.jp/misuzu/suki.html

◆◆◆


Recently, I’ve been afraid to make my entries open to the public.
Of course there is no problem if everybody is nice like we normally expect, but it’s hard to keep showing my entries to anybody without feeling unsecure, after I once came across a strange person on this site.

But maybe I am too immature, and that’s why I tend to feel uneasy about other new people. When I read this poem, I thought that I should be more open-minded.

Seriously, I’d like to love everybody if I could.
みんなすきに」 金子みす
 
好きになりたいな、
何でもかんでもみいんな。

も、トマトも、おさかなも、
残らず好きになりたいな。

うちおかずは、みいんな、
さまがおつくりになったもの

好きになりたいな、
でもかれでもみいんな。

医者さんでも、でも、
残らず好きになりたいな。

世界ものはみんな、
神さまがおつくりになったもの

◆◆◆

ここ最近ずっと日記公開するのは怖いことだと感じていました。
勿論サイト利用している普通良いばかりならいいのですが、
でも怪しいがいると日記公開することとても負担になります。
でも、やたら苦手と感じるのは未熟だからかもしれません。
このを読んで、もう少し広く持たなければいけないと思いました。

本当に本当にみんな好きになれたらいいです。