Journal
 
 
Photo Album

nana's entry (6)

Post an entry now!
nana

1

分類されたポートフォリオであることが詳しく説明するのは簡単ですが、難しい、ただし4材料全体をExcelに難しい簡単に拡張シート、幅広い。したがって、制限や材料の選択の範囲は、研究の成功の重要な理由に影響を及ぼします。 本稿では、死解析の概念の日本人の文化の違いを &qu...
  •  
  • 261
  • 0
  • 0
  • Japanese 
Feb 13, 2013 20:46
nana

お願いします

廣泛的範圍,便於擴覽,然而難出類拔萃,遍佈四面的材料;易於鋪敘,卻又難歸類組合。因此範圍的極限與材料的選材,將會影響研究成敗的重要原因。 本論文為從「父後七日」台灣與「送行者」日本生死觀文化差異比較分析_即已明確指出台日兩國人民對死生觀文化背景為本文的研究範圍而已建構...
  •  
  • 367
  • 0
  • 0
  • Japanese 
Feb 13, 2013 20:24
nana

お願いします

そのすべてJieku "(Kudi)厚生マージンの起源"(Jidi)とGenbenwuming生と死の問題の深化。仏教が究極の懸念が完全に根本的な無名のを取り除くために、生と死の知恵を作成する方法であるファンの悟りを有効にする方法であると言うことはより深...
  •  
  • 169
  • 0
  • 0
  • Japanese 
Feb 13, 2013 19:34
nana

お願いします

第1章の序論 節第1は動機と目的を研究します 1だ、動機を研究して なぜ生死観を研究しなければいけないか? 東南アジア歴史背景儒教文化根深の蒂の固にある台湾の「生」に常々で「死」を提起する声は反対にとても少しだけ提げて、但し死亡は始終で地を排斥されて黙認していて、で独...
  •  
  • 271
  • 2
  • 0
  • Japanese 
Feb 13, 2013 19:24
nana

日本語で翻訳していただけませんか?お願いします

第一章緒論 第一節研究動機與目的 一 研究動機 為什麼要研究生死觀?儒教,根深蒂固的台灣對「生」常常提起「死」的話反而很少提,然而死亡總是被排斥的默認著而對獨自生命個體作些許退讓僅管科技日新月異的今天帶來預計一些病源的判斷卻無法將人從奄奄一息中拉延回來 死...
  •  
  • 442
  • 0
  • 0
  • Japanese 
Feb 10, 2013 17:08
nana

なぜこのテーマに中心研究するか人われわれ死亡をなるべく口を聞かずに話題にしないふにする 死亡考えるほど命に対するの思考を始めではないかと思われました 人びと死亡を正視するとき生命をはじめり 死亡を正面に向かえっているうちに 正面に対する尊い存在の意義がその中に掛かっ...
  •  
  • 369
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Feb 5, 2013 09:24