文法の接続詞

  •  
  • 209
  • 0
  • 1
Apr 19, 2010 22:49
日本語を分かるといでもどこで、誰が何にを何時にからして文章がわかるはずがない。商売をするのはなかなか難しくなってきた、ばかりか同僚との戦うは知恵の訓練一つだ。卒業式さえ先生に一言を言っでない普通の授業は感謝の気持ちはあるたろう。雪交じるの雨が降っていました一方心が暖かいと感じます。体を暖かく方保ちために厚きをしている反面赤ちゃんみたいi動きまわらないといけないので大変だ。勉強の気持ちを持ちに反して彼から人生の美しさもメールの中吸い込まれた。いつの間に心の中を占めていた種種雑多な物事が消えてさっていくような思いどころか気持ちが重くなっていた。