私の抱負2019

  •  
  • 206
  • 3
  • 3
  • Japanese 
Jan 31, 2019 08:08
私自身がこの問題について考えているわけではありませんが、私の両親は知ることを切望しています。お父さんは今朝また私に将来何をしたいのか尋ねました。私は私何か間違ったことを言ったら、彼は不幸になるだろうことを知っていました、それで私は将来医者になるそれをもう一度言わなければなりません。「しかし、それは医学研究や薬の発明をするような医者のようなものです。」 、私は言いました。幸いなことに、彼はそれほど不幸ではないようです。もともと、私はとても若い頃から私の姉のように、私たちはみんな将来医者になるべきだと思っていました。私は先週の土曜日に私の誕生日までいつもそう思っていました。私がケーキの蝋燭の前で願い事をしたとき、私の願いが医者にならないことを初めて発見しました。私は実際に科学者になりたいです。その日の後、私は徐々に一つのことを理解しました。

ママとパパである人々は常に子供が将来何をするのか、より早く知りたいと思っています。このようにして、彼らは事前に多くの準備をすることができます。例えば、お金を節約し始める、どこでも情報を収集し始める、子供たちのために学校を見つけ始める、対人関係を築き始める、そして未来に住む場所について考えるようになるなどです。だから、もちろん、子供が彼らの願いに従えば、みんなはずっと楽になるでしょう。元の計画に従って多くのことが実行されるので、すべてがより安全になります。彼らは早く決断をしたかったので、彼らは自分の経験に応じて自分の子供の抱負を選択しました。私は両親の気分も理解しています。これは主に、彼らは私たちに経験も判断もないことを知っていたからです。私たちは自分自身で正しい道を選ぶことができなかったし、そして彼らは私たちが将来困難に生きることを望んでいませんでした。彼らは私たちが最善の選択をするのを手助けすることが最初に必要であると思った。しかし、私たちの子供たちにとって、私たちはまだ幼いので、私たちはすべての業界にあまり精通しておらず、私たちは彼らに触れたことが一度もありません。どの業界が私たちに適しているかを事前に知ることは不可能です。将来、彼らが決めたのは自分の好きなものではないとわかった場合は、どうすればいいですか。

世界には二種類の子供がいます。一つは両親の取り決めに従う子供、もう一つは自分の道から出る子供です。そして、これらの二つの子供たちは、彼らの運命はその後、別の何になりますか?姉さんは非常に従順で、彼女は私たちの両親によって手配された道を進んでいて、そして今まで変わっていません。それどころか、私が自分の道を選ぶ決心をしたのなら、両親は姉さんがより親孝行な娘だと思いますが、私はそうではありません。私は私がすることができます前にこの種の意識を持っている必要があると思います。将来、私は両親がこの記事を読むとき、彼らは私がどんな気持ちなのか理解できることを願います。
My Ambition

It's not that I have been thinking about this question myself, but my parents have been eager to find out. Dad asked me again this morning what I want to do in the future. I knew that if I said something he did not like, he will not be happy. So again, I had to say that I want to be a doctor in the future. But it is the kind of doctor who does medical research or drug invention. Fortunately, he does not seem too unhappy. Originally, I have been like my older sister since I was a child, thinking that we must all be doctors in the future. I always thought so until my birthday last Saturday. When I made a wish in front of the candle, I discovered for the first time, that my wish was not becoming a doctor. I actually wanted to be a scientist.

I gradually understand a truth. People who are moms and dads always want to know as early as possible about what their children will do in the future. In this way, they can do a lot of preparations beforehand, such as begin to save money, start to collect information everywhere, find schools for their children, build up relationships, and even to think about where to live in the future....etc. So of course, if you follow their wishes, everything will be a lot easier. Because many things are carried out according to its original plan, everything will be more secure. It was because they wanted to make an early decision, so they chose their kid's aim according to their own experience. I also understand that Mom and Dad’s attitude was mostly because they knew that we had no experience and no judgment. We couldn't choose the right path ourselves, and they didn't want us to live with difficulties in the future. They believed that it was necessary first to help their children make the best choices. However, for us as children, because we are still young, we are still not so familiar with the industry and never had contact with them. It is impossible to know beforehand which industry is suitable for us. If I find out in the future that the decision they made for me is not what I like, then what should I do?

There are two kinds of children in the world, one is to obey the arrangement of their parents, and the other is to go with their own choices. And what are the different fates of these two children? My older sister is very obedient, she has been on the road arranged by our parents, and has not changed until now. On the contrary, if I have made up my mind to choose my own path, then, my parents will think that my sister is a more obedient child, and I am not. I think I have to have this kind of awareness before I do anything my way. I hope that in the future when my parents read this article, they can understand how I feel.
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app