•  
  • 136
  • 4
  • 3
  • Japanese 
May 23, 2019 07:02
現代に住む人々は本当に星を見ることができませんか?数日前の友人の集会で、私たちが前回に空の星を見たのはいつだったかを互いに尋ねました。私はそれがいつだったのかも覚えていませんでした。本当に言いたいのなら、それは昨年中秋節にあるべきでした。

その夜の天気はあまり良くなかったことを私は覚えています。いくつかの積雲の断片が空のほとんどを覆っていました。月さえ恥ずかしがり屋で、顔の半分を現している。月でさえも恥ずかしがり屋で、顔の半分しか見せませんでした。幸いなことに、真夜中を過ぎると、雲は次第に家に帰り、ほんの少しの明るい星が散歩に出てきました。

子供の頃は、私が歌ったときの歌詞だけで星について知っていました。時々は、不用意に見上げると、いくつかの星を見ましたが、私は本当に座って静かにそれを見だことは決してありませんでした。その夜もまだ雲がありました。 でも、初めて、私は星が空に輝いているのに気づきました。素晴らしかったです。

星は私から遠く離れていますが、彼らはそこに忠実にとどまって(住んで)います。あなたが空を見上げるとすぐに、彼がそこにいるのを知るでしょう。それは私たちを守っているようで、そして間違いなく私たちを裏切ることはありません。それは星の間にも当てはまります。年の数千万が互いに互いを保護することができ、それは本当に信じられないほどの信頼です。手を上げて前に置くと、手のひらの大きさのようですが、実際には、2つの星は互いに非常に離れています。1つの惑星から別の惑星へ旅行したい場合、どれだけの孤独な年があるでしょう、そして悲しみと喜びの何話がいくつ書かれるでしょうか?

これらの輝く星がいつ輝き始めたのか知りません。こんなに長い間に、私と同じ星を見上げたもう一人の人がいたことがありますか。彼は同じ質問を尋ねと同じ願い事をしただろうか。私は自分自身に同じ質問をし続けます…。私たちの人生は宇宙全体の時間に比べてとても短いです。遠くにある星を見上げると、その惑星上に私を見上げている誰かがいるのでしょうか。私が自分自身を輝かせないならば、どうやって彼に私の今までの存在に気付かせることができますか。それでは、輝くようにしましょう。
Stars

Can people who live in modernity really not see the stars? At a friend's gathering party a few days ago, we asked each other when the last time we saw stars in the sky was. I don’t remember when that was either. If I really have to say it, that should be in the Mid-Autumn Festival last year.

I remember that the weather was not too good that night. Some fragment pieces of cumulus clouds covered most portion of the sky. Even the moon was just shy and only revealed half of her face. Fortunately, after midnight, the clouds gradually went home, and a few brighter stars came out for a walk. When I was a child, I knew about stars only in the lyrics that I sang. Even if I accidentally looked up and saw a few stars, I never really sat down and watched them quietly like that. It was still cloudy that night. But for the first time, I noticed the stars shining in the sky. It was great.

The stars are so far away from me, but they have been living there faithfully. As soon as you look up, you will know where they are. It seems like they are guarding me, and will never betray me. That is also true between the stars. It’s really incomparable trust to be able to guard each other for tens of billions of years. When you put your hand up front, seems to be a palm away, in fact, the two stars are very far away to each other. Imagine many lonely years of traveling from one planet to another. How many stories of sadness and joy will be written?

I don't know when these shining stars began to shine. Will there be another person after many years, looking up at the same star? Would he ask the same thing and make the same wish? I keep asking myself the same question. Our life is so short relative to the time of the entire universe. When I look up at the stars in the distance, will there be someone on the planet looking up at me? If I don't let myself shine, how can I make this person notice my ever existence? So just let us shine.
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app