隣の子供

  •  
  • 153
  • 5
  • 5
  • Japanese 
Oct 25, 2018 08:32
米国は児童教育に非常に注意を払っている国です。誰もが注意を払って、子供には見えないものを見せてもらえません。子供たちに聞かせたり、考えさせてはいけません。


私は幼いころに覚えています。ある日、私は両親と買い物に行きました。我々はその領域に精通していなかったので、我々は方向をお願いしなければなりませんでした。その時、パパは路傍に立ち、喫煙している人を見ました。周囲に他の人がいなかったので、私たちは彼に指示を求めなければなりませんでした。あの男は私たちが歩いて行くのを見て、すぐにタバコを手に隠して私がそれを見てみましょうないようにしました。私はとても好奇心が強 かっだので、いつも彼が何を隠していたのか見ようと考えていました。より多くの私はそれを見たいと思って、より多くの彼は非表示にしたいと考えています。結果は誤って手に焼き、たばこが地面に落ちました。彼はすぐにそれを拾い、そして再び彼の手でそれを隠しました。彼はちょうど私がそのタバコを見たいと思っていませんでした。これは私がまだ若いときに起こりました。なぜ彼がそれを隠さなければならないのか分かりませんでした。

数日前、私は友人と話をしました。私たちは殺人事件に関するニュースイベントについて話していました。小さな子供が通り過ぎました。私たちの隣で遊んでいるようでした。私たちは、すぐに話を停止し、私たちの会話を続けることはしませんでした。私たちはお互いに言った:「隣に子供がいますが、当分の間この話をしないでください。」現時点で、私は若い頃の事件を突然思い出しました。うわー! 私はすでに育った?私は今、私の隣の子供たちを心配しなければなりません。とても面白いです。
A child next to us

The United States is a country that is very careful about child education. Everyone is very careful not to let the children see what they should not see. Not even let the children hear, or think of. I remember one thing happebned when I was a little.

One day, I went shopping with my parents. Because we were not familar with that area, we had to ask for direction. At that time, dad saw a person standing on the side of the road and smoking. Because there were no other people around, we had to ask him for directions. That man saw me walking over, he quickly hid the cigarette in his hand and tried not to let me see it. Cause I was so curious, kept thinking about going to see what he was hiding. The more I wanted to see it, the more he wanted to hide. The result was accidentally burned to his hand and the cigarette fell to the ground. He quickly picked it up and held it in his hand again. He just didn’t want me to see it. This happened when I was still very young. I didn't understand why he had to hide it.

A few days ago, I chatted with my friends. We were talking about news events on the murder case. A little child passed by. He seemed to be playing next to us. We stopped talking right away and didn’t dare to continue our conversation. We all said to each other: "There is a child beside, don't talk about this for the time being." At this time, I suddenly remembered the incident when I was young. Wow! have I already grown up? I have to worry about the children next to me, now. It is really funny.