私たちはいったい何を悲しんでるの?

  •  
  • 96
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Apr 16, 2019 20:23
ノートルダム大聖堂は火災に遭ってしまった。
誰かがグループでこう言った。「ふざけんな!なんの冗談でもやるなんて!」って私は珍しく怒った。でも落ち着いてググってみたら、ノートルダム大聖堂が火災に遭ったことは事実だと分かった。
朝早くからの槌。
悲しい。
でも一度ノートルダム大聖堂を見たこともなかったのに、どうしてそんなに悲しくなったのかな。
ネットでは「自業自得だ!」「俺たちの円明寺を燃やしたこの野郎たちよ、ざまを見ろ!」という言論までもあった。
どうして彼らがそんなにひどい話できるのか全然理解できないんだ。この大聖堂に凝集したのはフランスの文化だけじゃなくて、人類の歴史の拠り所でしょう。円明寺が消えてしまったことは実に残念だけど、でもこの二つの人類の宝物を比べて、もっと大切な方を悲しんで、それが本当にいわゆる人間の美の心なのでしょうか。
私たちが悲しんでる。それはノートルダム大聖堂がフランスの建物とか私たちが外国かぶれとか、そんなわけじゃないから。私たちはただ、その素晴らしい芸術品の損害を悲しんでるだけなんだ。