私はもう十九歳になっている人なのに、まだ自転車を乗ることもできなくて、ルームメイトに笑わてたんです。

  •  
  • 260
  • 2
  • 3
  • Japanese 
May 31, 2017 01:24
私はもう十九歳になっている人なのに、まだ自転車を乗ることもできなくて、ルームメイトに笑わてたんです。彼女が冗談を言ってるのがわかっていますが、絶対に乗れようとしました。
「ねえ、私、今大学で練習するなら、きっと笑われるだろう。あー、やっぱりこれを考えると、恥ずかしくなっていた。」
「そうね~きっと笑われる。」ルームメイトがそう言いました。
「ひどーい!せめて「大丈夫だよ」とか「心配しないで」とかを言ってくれてよ!」
「私が確かにそう思っているよw」
まあいいです。やっぱり私の友達、宗ちゃんがもっと優しいんです。
「えっ自転車を乗れないの?じゃあ私の自転車を貸してあげて、どこかの人の少ないところを探して、あそこで練習しようよ。」
うわああ、さすが宗ちゃん~カッコイイです(えっ何がカッコイイですか...)


(今日はここまでです。明日は続きます。皆さん、おやすみなさいw)
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app