ミャンマーは、内戦と孤立主義政策の歴史があります。

  •  
  • 102
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Feb 11, 2019 01:58
ミャンマーは、内戦と孤立主義政策の歴史があります。このため、タイやベトナムなどほかの東南アジア諸国は、経済発展を経験しているが、ミャンマーは遅れをとっています。しかし、最近、より自由な貿易政策の採用のおかげで、ミャンマーの経済は成長し始めています。しかし、未開発の業界はまだたくさんあります。これらの業界の一つは保険業界です。ミャンマーのほとんどの従業員は、いかなる形態の保険も持っていません。しかし、ミャンマーの保険業界に投資する日本の計画は、これを変えるかもしれません。この記事を選んだのは、ミャンマーの対外直接投資への政策の変化を表しているからで、ミャンマーの発展に役に立つと思います。
Myanmar has a history of civil wars and isolationist policies. Because of this, while other south east asian countries such as Thailand and Vietnam have experienced economic development, Myanmar has lagged behind. However, Myanmar's economy has recently begun to growth, due to the adoption of more liberal trade policies. However, there are still many underdeveloped industries. One of these industries is the insurance sector. Most employees in Myanmar do not have any form of insurance. However, japans plan to invest in Myanmar insurance industry may change this. I chose this article because I feel it represents a change in Myanmar policies towards Foreign Direct Investment, and I believe it will help Myanmar develop.
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app