みんさん、こんにちは。

  •  
  • 37
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Nov 9, 2018 21:20

みんさん、こんにちは。今日は、ジャンクフードについて発表したいと思います。特に、子供
のテレビ番組に宣伝(せんでん)されていることは、いいかどうかについて話したいと思いま
す。よろしくお願いします。
まず、ジャンクフードが、いったい何なのかを説明します。ジャンクフードとは、脂肪(しぼ
う)や、砂糖(さとう)が多く含まれておって、栄養(えいよう)がほとんどない食べ物です

ジャンクフードが健康に悪いだということは間違いなく証明されています。そこで、子供たち
が食べるジャンクフードの量をせいげんすべきだと思います。
しかし、子供にジャンクフードを宣伝するのはどうですか?
確かに、企業(きぎょう)が製品(せいひん)を宣伝する自由を持たなければならないという
考え方があると思います。しかし、タバコのような危険な製品は宣伝が禁止されています。だ
から、なぜジャンクフードは違うですか? そのうえ、子供はより簡単に影響を受けるから、
子供たちへの宣伝は特に危険だと思います。これらの宣伝は、子供の心に、ジャンクフー
ドが良いことであるという考えを強めていると思います。
一方、最終的(さいしゅうてき)に子供が食べるものを決めるのは両親です。これは、
確かにそうですが、企業が子供たちに宣伝を出す理由があります。この理由は、子供た
ちは両親が買うものに大きな影響を与えます。
まとめると、政府が企業の広告をどのていどまで制限するべきかは、自由の価値に関す
る難しい質問だと思います。しかし、若者の健康的な食生活の創造は非常に重要だと思
います。子供たちをジャンクフードの広告にさらすのは無責任で社会に有害だと思いま