明日の「留学の真実」というスピーチの部分

  •  
  • 335
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Dec 9, 2014 20:50
明日は、日本人の学生に対する「留学の真実」についてのスピーチを発表します。この下の部分はスピーチの十分ではなくて、二つの部分だけです。

もしよかったら、誰かに添削していただけますか。

ーーーーーー

① 今のところの留学していることに対して、これまでは様々な体験をしました。最近、岐阜大学では岐大祭がありました。その祭りでは色々なイベントがあって、私はいくつかのイベントに参加していました。例えば、他の留学生と着物を着たり、JR岐阜駅の周りにお神輿を担いんだりすることでした。それ加えて、一つのユニークな体験していることは自動販売機から買うことです。アメリカでの自動販売機は冷たい飲み物とお菓子だけ売っているから、時々、日本での特別な自動販売機を見ると、ちょっと驚いてきます。例えば、暖かい飲み物やだしを売っている自動販売機も見たことがあります。そして、他の日本での体験は初雪や色々な大都市に行ったことでした。

② 私はサンディエゴにいると、日常生活はだいたい今の日本の日常生活と同じですが、確かしに行くところが違います。しかし、平日に普通の大学生として色々な授業を出席したり、教師の研究室に寄ったり、サークルに参加したり、その後、いつも勉強したりすることです。サンディエゴにいたら、私はいつもラブライブラリーという図書館や亀の池で勉強しています。そして、週末のとき、私はいつも友達と買い物したり、サンディエゴの中心での色々なところに行ったり、いつでもメキシコ料理を食べたりします。日本だったら、サンディエゴの中心の代わりに、いつも名古屋に遊びに行くことです。

ーーーーーー

どうぞよろしくお願いします