Consumer Trend in Japan

  •  
  • 175
  • 3
  • 2
  • English 
Oct 22, 2017 22:06
It is said that Japanese have become not to consume lately. Is that true?

According to the statistics, an average household income was at 7.13 million yen in 1997, and was at 5.83 million yen in 2012.
It had decreased by about twenty percent during the period.

Whereas, an average annual consumption volume per person was at 2.21 million yen in 2001 and was at 2.16 million yen in 2010.
Those figure show that the average consumption volume has been few changed.

In my opinion, people became to consume for social relationship, experience or memory rather than cars, electric appliances or luxury products.
日本の消費動向

日本人は最近消費をしなくなったと言われています。それは本当でしょうか。

統計によると、平均世帯年収は1997年には713万円だったのが、2012年には583万円になりました。平均世帯年収は、期間中に約20%減少しています。

一方で、平均年間個人消費は、2001年に221万円だったのが、2010年には216万円になりました。
これらの数値は、平均年間個人消費はほとんど変わっていないことを表しています。

個人的な意見として、人々は車、家電製品や高級商材などよりむしろ、人付き合いや経験、思い出に商品するようになったのだと思います。