自己PR

  •  
  • 179
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Oct 12, 2016 18:10
すこし長いですが、ちょっと見ていただいてもよろしいでしょうか。
時間をかかってもらって、ありがとうございます。

私は吳雯琪と申します。今年は23歳です。家族と一緒に台北に住んでいます。家族は父と母と弟と私四人で、とても幸せな家庭で生まれてよかったです。幼い頃から両親はいつも勉強の事より、人間関係と道徳も大切にしていると言っていて、生活教育が一番大切なものだと教えてくれました。両親の教えで、今の私は思いやマナーを身につけるようにしています。授業の先生や友達たちが親切で、明るい女の子と褒めてくれたら、それは両親のおかげだと思っています。そして、小さい頃から時々家族と一緒に映画を見ていましたが、今までも映画鑑賞に興味があって、そう言えば私の趣味も両親が育ててくれます。好きな監督は宮崎駿さんや李相日さんやWoody Allenさんなどがいて、とくに“千と千尋の神隠し”と“怒り”が好きになります。それに大学の時から、写真を撮ることが好きになって、景色とポートレート撮影が一番好きですが、時々猫の写真も撮りに行きます。
大学では、私の専門は商学部の企業管理ですが、日本語の勉強は大学四年生とき始めて、その前に学校と校外の活動にも積極的に参加しました。たとえば、大学先生のアシスタンとか、喫茶店でアルバイトとして働いていたとか、学校でほかの専門の学生と活動を行った経験もあります。すると、いろんな人と互いに助け合ってある仕事を完成させることがらるし、活動中にリーダーとして責任を引き受けることも習えるし、自身の能力と経験に大きな役割を持たせると思っています。勉強以外のことにも深く入り込むことも必要で、努力を通じて、自分に責任感を持たせる効果がありますし、力を尽くすことも学べます。
私は、ぜひ御社で実績を上げ、一流のお客様サポートとして自力したいと思います。商社の業務は、若い人とか転職したい人とか協力して、人を助けて続いている仕事という意味です。ずっとサービスについて仕事が好きで、いろんな人と交渉する雰囲気が十分慣れますので。特に御社は日本では実績が豊富であり、さら、台湾でも大きな潜在力があって、また社員教育も徹底していると思っていますので、私はそんな御社で自分の人生を試してみたいと思うようになりました。ぜひ、将来はお客様サービスセンターで働きたいと思っています。